This category needs an editor. We encourage you to help if you are qualified.
Volunteer, or read more about what this involves.
Related categories

150 found
Order:
1 — 50 / 150
  1. Consciência e Evolução: Uma Análise do Naturalismo Biológico a partir do Debate Adaptacionista.Victor Barcellos, Sergio Farias de Souza Filho & Roberto Horácio Pereira - 2021 - Revista Reflexões 18 (10):183-200.
    The goal of this paper is to assess biological naturalism in light of the adaptationist debate. Searle is famous for explicity pursuing a biological foundation for his theory of consciousness. However, evolutionary biology receives little attention in his work, which results in crucial theoretical confusions over adaptationism. In this paper, we will propose two theses concerning Searle's approach to consciousness in the context of the adaptationist debate. First, Searle's attack on adaptationism only applies to its naive version, failing to touch (...)
    Remove from this list   Direct download  
    Translate
     
     
    Export citation  
     
    Bookmark  
  2. Filosofia e Direito: Estudos.Daniel Pires Nunes, Jayme Paviani & Gabriel Guilherme Frigo - 2020 - Caxias do Sul - Galópolis, Caxias do Sul - RS, Brasil: EDUCS.
    “O estudo de questões jurídicas, em seus aspectos filosóficos, é um modo de compreender um dos fenômenos mais completos da vida humana, da vida em sociedade, embora os aspectos legais sejam diferentes em cada grupo social. Nesse sentido, Filosofia e Direito: estudos é uma contribuição que serve para aprofundar a presença jurídica de bases filosóficas. É preciso recordar que as distinções servem para a compreensão humana e para melhor entender a unidade dos fenômenos. Enquanto a ciência estuda os aspectos dogmáticos (...)
    Remove from this list   Direct download (2 more)  
    Translate
     
     
    Export citation  
     
    Bookmark  
  3. Ein weiteres Cartoon-Porträt des Geistes von den reduktionistischen Metaphysikern -eine Rezension von Peter Carruthers "Die Opazität des Geistes" (The Opacity of Mind) (2011)( Rezension überarbeitet 2019).Michael Richard Starks - 2020 - In Willkommen in der Hölle auf Erden: Babys, Klimawandel, Bitcoin, Kartelle, China, Demokratie, Vielfalt, Dysgenie, Gleichheit, Hacker, Menschenrechte, Islam, Liberalismus, Wohlstand, Internet, Chaos, Hunger, Krankheit, Gewalt, Künstliche Intelligenz, Krieg. Las Vegas, NV, USA: Reality Press. pp. 130-157.
    Materialismus, Reduktionismus, Verhaltenismus, Funktionalismus, Dynamische Systemtheorie und Computeralismus sind populäre Ansichten, aber sie wurden von Wittgenstein als inkohärent gezeigt. Das Studium des Verhaltens umfasst das gesamte menschlicheLeben, aber Verhalten ist weitgehend automatisch und unbewusst und selbst der bewusste Teil, der meist in Sprache ausgedrückt wird (was Wittgenstein mit dem Geist gleichsetzt), ist nicht auffällig, daher ist es entscheidend, einen Rahmen zu haben, den Searle die Logische Struktur der Rationalität (LSR) nennt und ich nenne die Deskriptive Psychologie des Höheren Ordnungsdenkens (DPHOT). (...)
    Remove from this list   Direct download  
    Translate
     
     
    Export citation  
     
    Bookmark  
  4. Что означают парапоследовательные, неопределимые, случайные, вычислительные и неполные? Обзор: “Путь Годеля - Приключения в неопределенном мире” (Godel's Way: Exploits into an undecidable world) by Gregory Chaitin, Francisco A Doria, Newton C.A. da Costa 160p (2012) (обзор пересмотрен 2019).Michael Richard Starks - 2020 - In ДОБРО ПОЖАЛОВАТЬ В АД НА НАШЕМ МИРЕ : Дети, Изменение климата, Биткойн, Картели, Китай, Демократия, Разнообразие, Диссигеника, Равенство, Хакеры, Права человека, Ислам, Либерализм, Процветание, Сеть, Хаос, Голод, Болезнь, Насилие, Искусственный интелле. Las Vegas, NV USA: Reality Press. pp. 171-186.
    В «Godel's Way» три видных ученых обсуждают такие вопросы, как неплатежеспособность, неполнота, случайность, вычислительность и последовательность. Я подхожу к этим вопросам с точки зрения Витгенштейна, что есть две основные проблемы, которые имеют совершенно разные решения. Есть научные или эмпирические вопросы, которые являются факты о мире, которые должны быть исследованы наблюдений и философские вопросы о том, как язык может быть использован внятно (которые включают в себя определенные вопросы в математике и логике), которые должны быть решены, глядят, как мы на самом деле (...)
    Remove from this list   Direct download  
    Translate
     
     
    Export citation  
     
    Bookmark  
  5. Recensione di Wittgenstein's Metaphilosophy di Paul Horwich 248p (2013) (recensione rivista 2019).Michael Richard Starks - 2020 - In Benvenuti all'inferno sulla Terra: Bambini, Cambiamenti climatici, Bitcoin, Cartelli, Cina, Democrazia, Diversità, Disgenetica, Uguaglianza, Pirati Informatici, Diritti umani, Islam, Liberalismo, Prosperità, Web, Caos, Fame, Malattia, Violenza, Intellige. Las Vegas, NV, USA: Reality Press. pp. 49-70.
    Horwich dà una bella analisi di Wittgenstein (W) ed è uno studioso W leader, ma a mio parere, tutti non sono al di sotto di un pieno apprezzamento, come spiego a lungo in questa recensione e molti altri. Se non si capisce W (e preferibilmente anche Searle) allora non vedo come si possa avere più di una comprensione superficiale della filosofia e del pensiero di ordine superiore e quindi di tutti i comportamenti complessi (psicologia, sociologia, antropologia, storia, letteratura, società). In (...)
    Remove from this list   Direct download  
    Translate
     
     
    Export citation  
     
    Bookmark  
  6. 還元主義哲学者による心の別の漫画の肖像-心の不透明度のレビュー (The Opacity of Mind) by Peter Carruthers (2011) (2019年のレビュー改訂).Michael Richard Starks - 2020 - In 地獄へようこそ 赤ちゃん、気候変動、ビットコイン、カルテル、中国、民主主義、多様性、ディスジェニックス、平等、ハッカー、人権、イスラム教、自由主義、繁栄、ウェブ、カオス、飢餓、病気、暴力、人工知能、戦争. Las Vegas, NV , USA: Reality Press. pp. 119-144.
    唯物論、還元主義、行動論、機能主義、動的システム理論、計算論は一般的な見解であるが、ヴィトゲンシュタインは支離滅裂であると示した。行動の研究は人間の生活のすべてを包含するが、行動は主に自動で無意識であ り、主に言語で表現される意識的な部分(ウィトゲンシュタインは心と同一視する)でさえも、知覚的ではないので、サールが合理性の論理構造(LSR)と呼ぶ枠組みを持つことは重要であり、私は高次思考の記述心理学 (DPHOT)と呼ぶ。ヴィトゲンシュタインとサールが働いた枠組みを要約した後、現代の推論研究によって拡張されたように、私は現代の行動科学を含む行動のほとんどの議論に浸透するカーサーの見解の不十分さを示 します,。私は、彼の本は2冊の本のアマルガムであり、1つは認知心理学の要約であり、もう1つは新しい専門用語を追加して心の標準的な哲学的混乱の要約であることを維持しています。私は、後者は支離滅裂または人 生の漫画の見解とみなされるべきであり、彼の言葉でヴィトゲンシュタインを取ることは、私たちは言語/身体の問題として心/体の問題を考慮することによって成功した自己療法を実践できることを示唆しています。 現代の2つのシス・エムスの見解から人間の行動のための包括的な最新の枠組みを望む人は、私の著書「ルートヴィヒ・ヴィトゲンシュタインとジョン・サールの第2回(2019)における哲学、心理学、ミンと言語の論 理的構造」を参照することができます。私の著作の多くにご興味がある人は、運命の惑星における「話す猿--哲学、心理学、科学、宗教、政治―記事とレビュー2006-2019 第3回(2019)」と21世紀4日(2019年)の自殺ユートピア妄想st Century 4th ed (2019)などを見ることができます。 .
    Remove from this list   Direct download  
    Translate
     
     
    Export citation  
     
    Bookmark  
  7. による「ソーシャルワールドの作成」のレビュー(Making a Social World) by John Searle (2010) (2019年改訂).Michael Richard Starks - 2020 - In 地獄へようこそ 赤ちゃん、気候変動、ビットコイン、カルテル、中国、民主主義、多様性、ディスジェニックス、平等、ハッカー、人権、イスラム教、自由主義、繁栄、ウェブ、カオス、飢餓、病気、暴力、人工知能、戦争. Las Vegas, NV, USA: Reality Press. pp. 9-29.
    mソーシャルワールド(MSW)の作るについて詳しくコメントする前に、私はまず、サール(S)とウィトゲンシュタイン(W)の作品に例示されている哲学(記述心理学)と現代心理学研究との関係についてコメントし ます。これは、記述心理学のこれらの2つの天才によってPNC、TLP、PI、OC、TARWおよび他の本の私のレビューを見るのに大いに役立ちます。 Sは、TLPのメカニズムとしてのWの優れた心の声明と、彼の後の作品でそれを破壊することに言及していません。W以来、Sはこれらの機械的な行動観の主要なデコンスであり、最も重要な記述心理学者(哲学者)であ るが、Wが彼をいかに完全に予想していたか、そして大きく他の人たちも(しかし、W、チューリング、AIのプラウドフットとコープランドの多くの論文や本を見る)を知らない。Sの仕事はWの仕事よりもはるかに簡単 で、専門用語はありますが、正しい方向からアプローチすればほとんど見事に明らかです。詳細については、W S やその他の書籍の私のレビューを参照してください。 全体として、MSWはSの半世紀の仕事に起因するヴィトゲンシュタインに対する多くの実質的な進歩の良い要約ですが、私の見解では、Wは彼が言っていることを理解すると、基本的な心理学のためにまだ不平等です(私 のレビューを参照)。理想的には、彼らは一緒に読む必要があります:S2 / S3の動作に関する明確な一貫した散文と一般化のためのサールは、S1 / S2の動作のWの厄介な例と彼の華麗な格言で示されています。もし私がずっと若かったら、まさにそれをやっている本を書くだろう。 現代の2つのシス・エムスの見解から人間の行動のための包括的な最新の枠組みを望む人は、私の著書「ルートヴィヒ・ヴィトゲンシュタインとジョン・サールの第2回(2019)における哲学、心理学、ミンと言語の論 理的構造」を参照することができます。私の著作の多くにご興味がある人は、運命の惑星における「話す猿--哲学、心理学、科学、宗教、政治―記事とレビュー2006-2019 第3回(2019)」と21世紀4日(2019年)の自殺ユートピア妄想st Century 4th ed (2019)などを見ることができます。 .
    Remove from this list   Direct download  
    Translate
     
     
    Export citation  
     
    Bookmark  
  8. الهيكل المنطقي للسلوك البشري.Michael Richard Starks - 2020 - Las Vegas, NV USA: Reality Press.
    وزعم ي أن جدول التعمد (العقلانية والعقل والفكر واللغة والشخصية وما إلى ذلك) الذي يتميز بشكل بارز هنا يصف أكثر أو أقل دقة، أو على الأقل بمثابة الاستدلال ل، كيف نفكر وتصرفنا، وهكذا لا يشمل مجرد الفلسفة وعلم النفس، ولكن كل شيء آخر (التاريخ والأدب والرياضيات والسياسة وما إلى ذلك). لاحظ بشكل خاص أن التعمد والعقلانية كما أنا (جنبا إلى جنب مع سيرل، فيتغنشتاين وغيرها) نرى ذلك، ويشمل كل من النظام اللغوي التداولي واعية 2 واللاوعي الآلي قبل اللغوية نظام 1 (...)
    Remove from this list   Direct download  
    Translate
     
     
    Export citation  
     
    Bookmark  
  9. Revue de « Les Trucs de la Pensée « (The Stuff of Thought) de Steven Pinker (2008) (revue révisée 2019).Michael Richard Starks - 2020 - In Bienvenue en Enfer sur Terre : Bébés, Changement climatique, Bitcoin, Cartels, Chine, Démocratie, Diversité, Dysgénique, Égalité, Pirates informatiques, Droits de l'homme, Islam, Libéralisme, Prospérité, Le Web, Chaos, Famine, Maladie, Violence, Intellige. Las Vegas, NV USA: Reality Press. pp. 76-88.
    Je commence par quelques commentaires célèbres par le philosophe (psychologue) Ludwig Wittgenstein parce que Pinker partage avec la plupart des gens (en raison des paramètres par défaut de notre psychologie innée évoluée) certains préjugés sur le fonctionnement de l’esprit, et parce que Wittgenstein offre des idées uniques et profondes dans le fonctionnement du langage, la pensée et la réalité (qu’il considérait comme plus ou moins coextensive) ne trouve nulle part ailleurs. Lare est seulement une référence à Wittgenstein dans ce volume, (...)
    Remove from this list   Direct download  
    Translate
     
     
    Export citation  
     
    Bookmark  
  10. Critique de «La Philosophie dans un Nouveau Siècle» (Philosophy in a New Century) par John Searle (2008)' (revue révisée 2019).Michael Richard Starks - 2020 - In Bienvenue en Enfer sur Terre : Bébés, Changement climatique, Bitcoin, Cartels, Chine, Démocratie, Diversité, Dysgénique, Égalité, Pirates informatiques, Droits de l'homme, Islam, Libéralisme, Prospérité, Le Web, Chaos, Famine, Maladie, Violence, Intellige. Las Vegas, NV USA: Reality Press. pp. 33-52.
    Avant de commenter le livre, je vous propose des commentaires sur Wittgenstein et Searle et la structure logique de la rationalité. Les essais ici sont pour la plupart déjà publiés au cours de la dernière décennie (bien que certains ont été mis à jour), avec un élément non publié, et rien ici ne viendra comme une surprise pour ceux qui ont suivi son travail. Comme W, il est considéré comme le meilleur philosophe standup de son temps et son travail écrit (...)
    Remove from this list   Direct download  
    Translate
     
     
    Export citation  
     
    Bookmark  
  11. Обзор метафилософии Витгенштейна (Wittgenstein's Metaphilosophy) by Paul Horwich 248p (2013) (обзор пересмотрен 2019).Michael Richard Starks - 2020 - In ДОБРО ПОЖАЛОВАТЬ В АД НА НАШЕМ МИРЕ : Дети, Изменение климата, Биткойн, Картели, Китай, Демократия, Разнообразие, Диссигеника, Равенство, Хакеры, Права человека, Ислам, Либерализм, Процветание, Сеть, Хаос, Голод, Болезнь, Насилие, Искусственный интелле. Las Vegas, NV USA: Reality Press. pp. 52-75.
    Хорвич дает прекрасный анализ Витгенштейна (W) и является ведущим ученым W, но, на мойвзгляд, все они не дотягивают до полной оценки, как я подробно объяснить в этом обзоре и многие другие. Если одно не понимает W (и предпочтительно Searle также) после этого я не вижу как одно смогло иметь больше чем поверхностное вникание общего соображения и мысли более высокого заказа и таким образом всего сложного поведения (психология, социология, антропология, история, словесность, общество). В двух словах, W продемонстрировал, что, когда вы показали, (...)
    Remove from this list   Direct download  
    Translate
     
     
    Export citation  
     
    Bookmark  
  12. Scientism auf Steroiden: eine Überprüfung der "Freiheit Entwickelt Sich" (Freedom Evolves) von Daniel Dennett (Überprüfung überarbeitet 2019).Michael Richard Starks - 2020 - In Willkommen in der Hölle auf Erden: Babys, Klimawandel, Bitcoin, Kartelle, China, Demokratie, Vielfalt, Dysgenie, Gleichheit, Hacker, Menschenrechte, Islam, Liberalismus, Wohlstand, Internet, Chaos, Hunger, Krankheit, Gewalt, Künstliche Intelligenz, Krieg. Las Vegas, NV, USA: Reality Press. pp. 95-111.
    "Die Leute sagen immer wieder, dass die Philosophie nicht wirklich vorankommt, dass wir immer noch mit den gleichen philosophischen Problemen beschäftigt sind wie die Griechen. Aber die Leute, die das sagen, verstehen nicht, warum es so sein muss. Weil unsere Sprache gleich geblieben ist und uns immer wieder dazu verführt, dieselben Fragen zu stellen. Solange es weiterhin ein Verb "zu sein" gibt, das so aussieht, als ob es genauso funktioniert wie "essen und trinken" Solange wir noch die Adjektive "identisch", "wahr", (...)
    Remove from this list   Direct download  
    Translate
     
     
    Export citation  
     
    Bookmark  
  13. I Struktur Logis Perilaku Manusia.Michael Richard Starks - 2020 - Las Vegas, NV USA: Reality Press.
    Ini adalah pendapat saya bahwa tabel intensionality (rasionalitas, kesadaran, pikiran, pikiran, bahasa, kepribadian dll) yang menonjol di sini menggambarkan lebih atau kurang akurat, atau setidaknya berfungsi sebagai heuristic untuk, bagaimana kita berpikir dan berperilaku, dan sehingga mencakup tidak hanya filsafat dan psikologi, tetapi segala sesuatu yang lain (sejarah, sastra, matematika, politik dll). Perhatikan terutama bahwa intensionalitas dan rasionalitas sebagai I (bersama dengan Searle, Wittgenstein dan lain-lain) melihatnya, mencakup baik sistem linguistik pertimbangan sadar 2 dan tidak disadari otomatis sistem prelinguistik 1 (...)
    Remove from this list   Direct download  
    Translate
     
     
    Export citation  
     
    Bookmark  
  14. 인간의 행동의 논리적 구조.Michael Richard Starks - 2020 - Las Vegas, NV USA: Reality Press.
    여기서 눈에 띄게 특징인 의도적(합리성, 생각, 생각, 언어, 성격 등)의 표가 다소 정확하게 묘사되거나 적어도 우리가 어떻게 생각하고 행동하느냐에 대한 추론적인 역할을 한다는 것이 제 주장입니다. 단지 철학과 심리학, 하지만 다른 모든 것 (역사, 문학, 수학, 정치 등). 특히 I (Searle, Wittgenstein 및 다른 사람들과 함께)가 볼 때 의의적 심의 언어 시스템 2와 무의식적 인 사전 언어 시스템 1 행동 또는 반사 신경을 모두 포함합니다. 저는 현대의 가장 저명한 두 학생들의 주요 연구 결과에 대한 비판적 인 설문 조사를 제공합니다. Ludwig (...)
    Remove from this list   Direct download  
    Translate
     
     
    Export citation  
     
    Bookmark  
  15. ウィトゲンシュタインのメタ哲学248p(2013)のレビュー(Wittgenstein’s Metaphilosophy) by Paul Horwich 248p (2013) (改訂改訂 2019).Michael Richard Starks - 2020 - In 地獄へようこそ 赤ちゃん、気候変動、ビットコイン、カルテル、中国、民主主義、多様性、ディスジェニックス、平等、ハッカー、人権、イスラム教、自由主義、繁栄、ウェブ、カオス、飢餓、病気、暴力、人工知能、戦争. Las Vegas, NV , USA: Reality Press. pp. 49-69.
    Horwichはウィトゲンシュタイン(W)の細かい分析を行い、Wの第一人者ですが、私の見解では、このレビューや他の多くの人が長々と説明しているように、それらはすべて完全な感謝に満ち不足しています。W( そして好ましくはサールも)を理解していないならば、私は哲学と高次思考、したがってすべての複雑な行動(心理学、社会学、人類学、歴史、文学、社会)の表面的な理解以上のものを持つことができる方法を見ません。 一言で言えば、Wは、あなたが興味のある文脈で文がどのように使用されているかを示したとき、これ以上言うことは何もあることを実証しました。私はいくつかの注目すべき引用から始め、その後、私はウィトゲンシュタ イン、哲学と人間の行動を理解するために必要な最小限の考慮事項であると思うものを与えます。 まず、単語の前に「meta」を置くことは疑わしいはずです。Wは、例えば、メタ数学は他の数学と同様に、言った。哲学の外に出ることができるという考え(すなわち、高次思考の記述心理学)は、それ自体が深い混乱 です。ここでのもう一つのいらだちは、「彼女」と「彼女」と「彼女」や「彼女/彼女」などの絶え間ない逆言語的性差別です。同様に、英語の「レパートリー」がうまくいくフランス語の「レパートリー」の使用もうまく いくでしょう。大きな欠陥は、私が上記で概説したHOTとサールのフレームワークの非常に強力で直感的な2つのシステムビューとして私が見ているものを採用する完全な失敗(非常に一般的ですが)です。これは、特に 意味p111 et seq.(特に脚注2-7)に関する章では、自動化された真のS1、命題の処分S2、COSなどの枠組みなしで非常に泥だらけの水の中で泳ぎます。ジョンストンやバッド(私のレビューを参照)などを読むことで、内 側と外側のより良いビューを得ることもできます。しかし、ホーウィッチは多くの切迫したコメントをします。私は特にp65に対するWの反理論的スタンスの輸入の彼の要約が好きでした。彼は最近、ダニエレ・モヤル・ シャーロック、コリバなどによる多くの努力の主題である「確実性について」にもっと重点を置く必要があり、私の最近の記事で要約されています。 ホーウィッチは一流であり、彼の仕事は努力の価値があります。彼(そして誰もが)サールといくつかの現代心理学だけでなく、ハット、リード、ハッチンソン、スターン、モヤアル・シャーロック、ストロール、ハッカー 、ベイカーなどを研究し、幅広い現代的な行動観を達成することを望んでいます。彼らの論文のほとんどはacademia dot eduとphilpapers dot orgにありますが、PMSハッカーにとってはhttp: slash slash info dot sjc dot ox dot ac dot uk slash scr slash hacker slash DownloadPapers dot htmlを参照してください。 彼はウィトゲンシュタインの理解が私が今まで見た私たちを残す場所の最も美しい要約の一つを与えます。 「フレージの論理への算術の削減のように、言語的/概念的な活動(PI 126)を説明する試みがあってはならない。それを認識論的基盤(PI 124)に与える試みはありません。.意味論理のように理想化された形式(PI 130)を特徴付けようとする試みはありません。マッキーの誤り理論やダメットの直感のように、それを改革する試み(PI 124、132)はありません。クインの存在のアカウントのようにそれを合理化する試みはありません (PI 133)。嘘つきのパラドックスに対するタルスキーの反応のように、それをより一貫させる試み(PI 132)を作る試みはありません。奇妙な仮説的な「テレポーテーション」シナリオのための個人的なアイデンティティの質問の解決のように、それをより完全に(PI 133)にしようとする試みはありません。 最後に、私がここで奨励した視点で、Wは現代哲学と心理学の中心にあり、あいまいで困難でも無関係でもありませんが、シンチレーション、深遠でクリスタルクリアであり、彼を見逃すのは可能な限り最大の知的冒険の1 つを逃すということです。 現代の2つのシス・エムスの見解から人間の行動のための包括的な最新の枠組みを望む人は、私の著書「ルートヴィヒ・ヴィトゲンシュタインとジョン・サールの第2回(2019)における哲学、心理学、ミンと言語の論 理的構造」を参照することができます。私の著作の多くにご興味がある人は、運命の惑星における「話す猿--哲学、心理学、科学、宗教、政治―記事とレビュー2006-2019 第3回(2019)」と21世紀4日(2019年)の自殺ユートピア妄想st Century 4th ed (2019)などを見ることができます。 .
    Remove from this list   Direct download  
    Translate
     
     
    Export citation  
     
    Bookmark  
  16. 利他主义的妄想:包容性健身与文明的崩溃.Michael Richard Starks - 2020 - Las Vegas, NV USA: Reality Press.
    帮助我们近亲的遗传倾向("利他主义")对于我们几万至数千万年前在非洲平原上祖先的生存至关重要,在拥挤不堪的世界里是一个致命的缺陷,我们的邻居不再关系密切,正在为生存而进行生死斗争。 我称之为"一个大幸福家庭妄想",它是政治左派自杀的乌托邦妄想的核心,这种妄想是由于地球无情地强奸而带来的暂时丰富的资源和相对和平。 过去有意义的自由政治观点正在导致现代民主社会的崩溃,或许也带来了文明本身的崩溃。 虽然这是显而易见的任何明亮的10岁,访问网络,甚至卫星电视, 它完全不透明的自由/民主/新马克思主义/新法西斯主义/第三世界至上主义/20,30,40的东西Googloids和iPhoners,谁将很快接管和破坏繁荣与和平在美国和英国,然后世界,无论是直接,并通 过开放它由墨西哥卡特尔,伊斯兰圣战者和超越,统治中国的七个社会路径。美国和世界正处于人口过度增长的崩溃过程中,大部分都发生在上个世纪,现在由于第三世界人民,这一切都在崩溃。资源消耗和增加20亿美元,将 使工业文明崩溃,造成饥饿、疾病、暴力和战争。地球每年至少损失1%的表土,因此,随着接近2100,大部分粮食生长能力将不复存在。数十亿人将死去,核战争几乎可以肯定。在美国,大规模移民和移民再生产,加上民 主带来的滥用,正在大大加速这一速度。堕落的人性无情地把民主和多样性的梦想变成犯罪和贫穷的噩梦。对基本生物学和心理的无知导致部分受过教育的人的社会工程错觉,他们控制着民主社会。很少有人明白,如果你帮助一 个人,你伤害了别人——没有免费的午餐,任何人消费的每一件物品都会破坏地球,无法修复。因此,世界各地的社会政策都是不可持续的,如果不严格控制自私,所有社会都会陷入无政府状态或独裁。几乎从未提及的最基本事 实是,美国或世界没有足够的资源来使相当一部分穷人摆脱贫困,并让他们留在贫困中。这样做的企图使美国破产,毁灭世界。地球生产食物的能力每天都在下降,我们的遗传质量也是如此。现在,一如既往,穷人的最大敌人是 其他穷人,而不是富人。如果不立即作出戏剧性改变,就没有希望阻止美国或任何遵循民主制度的国家的崩溃。.
    Remove from this list   Direct download  
    Translate
     
     
    Export citation  
     
    Bookmark  
  17. 에 의해 사회 세계를 만드는 검토 (Making the Social World) John Searle (2010).Michael Richard Starks - 2020 - In 지구상의 지옥에 오신 것을 환영합니다 : 아기, 기후 변화, 비트 코인, 카르텔, 중국, 민주주의, 다양성, 역학, 평등, 해커, 인권, 이슬람, 자유주의, 번영, 웹, 혼돈, 기아, 질병, 폭력, 인공 지능, 전쟁. Las Vegas, NV USA: Reality Press. pp. 10-34.
    사회 세계 (MSW)를 만들기 에 자세히 언급하기 전에 m나는 먼저 철학 (설명 심리학)과 Searle (S)와 비트 겐슈타인 (W)의 작품에서 예시로 현대 심리학 연구와의 관계에 대한 몇 가지 의견을 제공 할 것입니다, 나는 이것이 행동에 Searle 또는 어떤 해설자를 배치하는 가장 좋은 방법이라고 생각하기 때문에, 적절한 관점에서. 그것은 크게 설명 심리학의이 두 천재에 의해 PNC, TLP, PI, OC, TARW 및 기타 책의 내 리뷰를 볼 도움이 될 것입니다. S는 TLP의 메커니즘으로 W의 선견지명 진술과 그의 후기 작업에서 그의 파괴에 대한 언급을하지 않습니다. (...)
    Remove from this list   Direct download  
    Translate
     
     
    Export citation  
     
    Bookmark  
  18. 科学はすべてについて良い説明ではありません-「自由は進化する」のレビュー (Freedom Evolves) by Daniel Dennett(2003) (レビュー改訂 2019).Michael Richard Starks - 2020 - In 地獄へようこそ 赤ちゃん、気候変動、ビットコイン、カルテル、中国、民主主義、多様性、ディスジェニックス、平等、ハッカー、人権、イスラム教、自由主義、繁栄、ウェブ、カオス、飢餓、病気、暴力、人工知能、戦争. Las Vegas, NV, USA: Reality Press. pp. 85-101.
    「人々は、哲学は本当に進歩していない、私たちはまだギリシャ人と同じ哲学的問題に占領されていると何度も何度も言います。しかし、これを言う人々は、なぜそうでなければならないのか理解していません。それは、私 たちの言語が変わらず、同じ質問をするように誘惑し続けているからです。食べたり飲んだりするのと同じように機能しているかのように見える動詞が続いている限り、 私たちがまだ形容詞を持っている限り、時間の川、空間の広がりなどについて話し続ける限り、人々は同じ不可解な困難につまずき続け、説明が晴れることができないものを見つめています。さらに、人々が「人間の理解の 限界」を見ることができると考える限り、彼らはもちろんこれらを超えて見ることができないと信じているので、これは超越への憧れを満たしています。 この引用は、約70年前に哲学を再定義したルートヴィヒ・ヴィトゲンシュタインからのものです(しかし、ほとんどの人はまだこれを見つけていません)。デネットは、彼が約40年間哲学者であったが、そのうちの一つ です。また、彼と彼の主要なアンタゴニスト、ジョン・サールの両方が有名なヴィトゲンシュタイニアン(ジョン・オースティンとサール、ギルバート・ライルとデネット)の下で学んだが、サールは多かれ少なかれポイン トを得て、デネットはしなかった(しかし、それはサールやライル・ヴィトゲンシュテニアンと呼ぶものを伸ばしているが)。デネットは難しい決定論者であり(裏口で現実をこっそり見ようとしますが)、おそらくこれは 有名な本「心の概念」(1949年)が転載され続けているライルによるものです。その本は幽霊を追い出すのに大いに役,立ったが、機械を置き去りにした。 デネットは、ヴィトゲンシュタイン、ライル(およびそれ以来)が詳細に暴露したミスを作ることを楽しんでいます。私たちの言葉の意識、選択、自由、意図、粒子、思考、決定、波、原因、起こった出来事(そして無限に )の使用はめったに混乱の原因ではありませんが、,通常の生活を離れて哲学に入るとすぐに(そして言語が進化した環境から切り離された議論、すなわち言葉が意味を持っていた正確な文脈)カオスが支配します。ほとん どの場合と同様に、デネットは一貫した枠組みを欠いており、サールは合理性の論理的構造と呼ばれています。私はこのレビューを書いて以来、私はこれにかなり拡大しており、私の最近の記事は、ステロイドのScien tism ((説明としての科学の不適切な使用)を呼び出すかもしれない哲学へのデネットのアプローチの何が間違っているかを詳細に示しています。ヴィトゲンシュタインからの別の引用で終わらせましょう - '野心は思考の死です。 現代の2つのシス・エムスの見解から人間の行動のための包括的な最新の枠組みを望む人は、私の著書「ルートヴィヒ・ヴィトゲンシュタインとジョン・サールの第2回(2019)における哲学、心理学、ミンと言語の論 理的構造」を参照することができます。私の著作の多くにご興味がある人は、運命の惑星における「話す猿--哲学、心理学、科学、宗教、政治―記事とレビュー2006-2019 第3回(2019)」と21世紀4日(2019年)の自殺ユートピア妄想st Century 4th ed (2019)などを見ることができます。 .
    Remove from this list   Direct download  
    Translate
     
     
    Export citation  
     
    Bookmark  
  19. 意識の論理的構造(行動、人格、合理性、高次思考、意図的性).Michael Richard Starks - 2020 - In 地獄へようこそ 赤ちゃん、気候変動、ビットコイン、カルテル、中国、民主主義、多様性、ディスジェニックス、平等、ハッカー、人権、イスラム教、自由主義、繁栄、ウェブ、カオス、飢餓、病気、暴力、人工知能、戦争. Las Vegas, NV, USA: Reality Press. pp. 2-8.
    半世紀の忘却の後、意識の性質は今や行動科学と哲学の中で最もホットな話題です。1930年代のルートヴィヒ・ヴィトゲンシュタイン(青と茶色の本)の先駆的な作品から始まり、50年代から彼の論理的な後継者ジョ ン・サールによる現在まで、私はこの研究を進めるためのヒューリスティックとして次の表を作成しました。行は様々な側面または研究方法を示し、列は、自己有理性の論理的構造(LSR-Searle)、行動(LSS p)、人格(LSSP)、現実(LSOR)、理論哲学的哲学的用語、意識DPC心理学(意識の記述)の2つのシステム(二重プロセス)を含む不随意プロセスと自発的行動を示しています。、思考の記述心理学 (DPT) - またはより良い、思考の記述心理学の言語 (LDPT) 、ここで紹介された用語と私の他の非常に最近の著作。 現代の2つのシス・エムスの見解から人間の行動のための包括的な最新の枠組みを望む人は、私の著書「ルートヴィヒ・ヴィトゲンシュタインとジョン・サールの第2回(2019)における哲学、心理学、ミンと言語の論 理的構造」を参照することができます。私の著作の多くにご興味がある人は、運命の惑星における「話す猿--哲学、心理学、科学、宗教、政治―記事とレビュー2006-2019 第3回(2019)」と21世紀4日(2019年)の自殺ユートピア妄想st Century 4th ed (2019)などを見ることができます。 .
    Remove from this list   Direct download  
    Translate
     
     
    Export citation  
     
    Bookmark  
  20. 约翰·西尔的《创造社会世界》回顾(2010年) (Review of Making the Social World by John Searle (2010) (2019年修订版).Michael Richard Starks - 2020 - In 欢迎来到地球上的地狱: 婴儿,气候变化,比特币,卡特尔,中国,民主,多样性,养成基因,平等,黑客,人权,伊斯兰教,自由主义,繁荣,网络,混乱。饥饿,疾病,暴力,人工智能,战争. Las Vegas, NV USA: Reality Press. pp. 9-30.
    在详细评论社会世界(MSW)之前,我将首先就哲学(描述性心理学)及其与当代心理学研究的关系提出一些评论,如西尔(S)和维特根斯坦(W),因为我觉得这是把西尔或任何评论者的行为,在正确的视角最好的方式。 这将是很大的帮助,看到我对PNC,TLP,PI,OC,TARW和其他书籍的评论,这两个天才的描述心理学。 S没有提到W在TLP中作为机制的先见之明的思想陈述,以及他在后来的工作中对它的破坏。自W以来,S已经成为这些机械行为观的主要解构者,以及最重要的描述性心理学家(哲学家),但没有意识到W如何完全期待他, 也没有意识到,总的来说,做别人(但看到许多论文和普劳福和科普兰在W,图灵和AI的书)。S 的工作比 W 的工作要容易得多,尽管有一些行话,但如果你从正确的方向接近它,它几乎非常明显。有关更多详细信息,请参阅我对 W S 和其他书籍的评论。 总体而言,MSW很好地总结了在维特根斯坦的半个世纪的工作带来的许多实质性进展,但在我看来,W仍然是无与伦比的基本心理学,一旦你掌握了他在说什么(见我的评论)。理想情况下,它们应该一起阅读:Searle 对S2/S3操作的明确连贯的散文和概括,用W对S1/S2操作的敏锐例子,以及他辉煌的格言来说明。如果我年轻得多,我会写一本书。 那些希望从现代两个系统的观点来看为人类行为建立一个全面的最新框架的人,可以查阅我的书《路德维希的哲学、心理学、Min d和语言的逻辑结构》维特根斯坦和约翰·西尔的《第二部》(2019年)。那些对我更多的作品感兴趣的人可能会看到《会说话的猴子——一个末日星球上的哲学、心理学、科学、宗教和政治——文章和评论2006-20 19年第3次(2019年)和自杀乌托邦幻想21篇世纪4日 (2019).
    Remove from this list   Direct download  
    Translate
     
     
    Export citation  
     
    Bookmark  
  21. البنية المنطقية للوعي.Michael Richard Starks - 2020 - Las Vegas, NV USA: Reality Press.
    وزعمي أن جدول التعمد (العقلانية، والوعي، والعقل، والفكر، واللغة، والشخصية، وما إلى ذلك) الذي يتميز بشكل بارز هنا يصف بشكل أكثر أو أقل دقة، أو على الأقل بمثابة مُهَرَق، كيف نفكر ونتصرف، وبالتالي فهو لا يشمل الفلسفة وعلم النفس فحسب، بل كل شيء آخر (التاريخ، الأدب، الرياضيات، السياسة إلخ). لاحظ بشكل خاص أن التعمد والعقلانية كما أنا (جنبا إلى جنب مع سيرل، فيتغنشتاين وغيرها) نرى ذلك، ويشمل كل من النظام اللغوي التداولي واعية 2 واللاوعي الآلي قبل اللغوية نظام 1 الإجراءات (...)
    Remove from this list   Direct download  
    Translate
     
     
    Export citation  
     
    Bookmark  
  22. 「思考の構造」のレビュー(The Stuff of Thought) by Steven Pinker (2008) (2019年改訂レビュー).Michael Richard Starks - 2020 - In 地獄へようこそ 赤ちゃん、気候変動、ビットコイン、カルテル、中国、民主主義、多様性、ディスジェニックス、平等、ハッカー、人権、イスラム教、自由主義、繁栄、ウェブ、カオス、飢餓、病気、暴力、人工知能、戦争. Las Vegas, NV , USA: Reality Press. pp. 70-81.
    私は哲学者(心理学者)ルートヴィヒ・ヴィトゲンシュタインの有名なコメントから始めますが、ピンカーはほとんどの人と共有しています(進化した先天心理学のデフォルト設定のために)心の機能に関,する特定の偏見 、そしてウィトゲンシュタインは言語、思想、現実の働きに対するユニークで深遠な洞察を提供しています(彼は多かれ少なかれ同じ範囲と見なされています)。reはre、彼が言語の最も華麗で元のアナリストだったこ とを考えると最も残念であるこの巻のヴィトゲンシュタインへの言及だけです。 最後の章では、プラトンの洞窟の有名な比喩を使用して、彼は美しく心(言語、思考、意図的心理学)の概要と本を要約します - 盲目の利己主義の産物は、私たちの遺伝子のコピーを運ぶ近親者のための自動利他主義によってわずかにモデレートされます(包括的なフィットネス)-自動的に動作しますが、それにもかかわらず、私たちがその広大な能 力を利用して世界を生きるために私たちに大きな能力を採用できることを願って、アップビートノートで終わらせようとします。 ピンカーは確かに認識していますが、私たちの心理学についてはるかに多くが含まれているよりも取り残されているという事実についてはほとんど言いません。取り残されたり、最小限の注意を払われたりする人間性への窓 の中には、数学と幾何学、音楽と音、画像、出来事、因果関係、オントロジー(物事のクラスまたは私たちが知っていること), )、認識論(私たちが知っている方法)、性質(信じる、 思考、判断、意図など)と行動の意図的な心理学の残りの部分、神経伝達物質およびエンテオゲン、精神的な状態(例えば、サトリと啓蒙、脳刺激と記録、脳損傷および行動の赤字と障害、ゲームとスポーツ、決定理論(ゲ ーム理論と行動経済学を含む)、動物行動(非常に言語が、共有遺伝学の10億年)。これらの各分野の意図的心理学について、多くの本が書かれています。この本のデータは説明であり、なぜ私たちの脳がこのようにそれ を行うのか、どのように行われるのかを示す説明ではありません。文章をさまざまな方法で使用する方法(つまり、すべての意味を知っている)をどのように知っていますか?これは、ヴィトゲンシュタインが最も活発なレ ベルである、より基本的なレベルで動作する進化心理学です。そして、言葉がthe 使われる文脈=ヴィトゲンシュタインが開拓したアリーナに注目が集まっています。 それにもかかわらず、これは古典的な作品であり、これらの注意を払って、まだ読む価値があります。 現代の2つのシス・エムスの見解から人間の行動のための包括的な最新の枠組みを望む人は、私の著書「ルートヴィヒ・ヴィトゲンシュタインとジョン・サールの第2回(2019)における哲学、心理学、ミンと言語の論 理的構造」を参照することができます。私の著作の多くにご興味がある人は、運命の惑星における「話す猿--哲学、心理学、科学、宗教、政治―記事とレビュー2006-2019 第3回(2019)」と21世紀4日(2019年)の自殺ユートピア妄想st Century 4th ed (2019)などを見ることができます。 .
    Remove from this list   Direct download  
    Translate
     
     
    Export citation  
     
    Bookmark  
  23. पॉल होर्विच 248p (2013) द्वारा विटगेनस्टीन के मेटापोपैलोसिस की समीक्षा--Review of Wittgenstein's Metaphilosophy by Paul Horwich (समीक्षा संशोधित 2019).Michael Richard Starks - 2020 - In पृथ्वी पर नर्क में आपका स्वागत है: शिशुओं, जलवायु परिवर्तन, बिटकॉइन, कार्टेल, चीन, लोकतंत्र, विविधता, समानता, हैकर्स, मानव अधिकार, इस्लाम, उदारवाद, समृद्धि, वेब, अराजकता, भुखमरी, बीमारी, हिंसा, कृत्रिम बुद्धिमत्ता, युद्ध. Las Vegas, NV , USA: Reality Press. pp. 58-83.
    Horwich Wittgenstein (डब्ल्यू) का एक अच्छा विश्लेषण देता है और एक अग्रणी डब्ल्यू विद्वान है, लेकिन मेरे विचार में, वे सब एक पूर्ण प्रशंसा की कमी है, के रूप में मैं इस समीक्षा में लंबाई में समझा और कई अन्य. यदि एक डब्ल्यू समझ में नहीं आता (और अधिमानतः Searle भी) तो मुझे नहीं लगता कि कैसे एक दर्शन की एक सतही समझ से अधिक हो सकता है और उच्च आदेश सोचा और इस प्रकार सभी जटिल व्यवहार (मनोविज्ञान, समाजशास्त्र, मानव (...)
    Remove from this list   Direct download  
    Translate
     
     
    Export citation  
     
    Bookmark  
  24. Recensione di Philosophy in a New Century ('Filosofia in Un Nuovo Secolo') di John Searle (2008) (Revisione 2019).Michael Richard Starks - 2020 - In Benvenuti all'inferno sulla Terra: Bambini, Cambiamenti climatici, Bitcoin, Cartelli, Cina, Democrazia, Diversità, Disgenetica, Uguaglianza, Pirati Informatici, Diritti umani, Islam, Liberalismo, Prosperità, Web, Caos, Fame, Malattia, Violenza, Intellig. Las Vegas, NV, USA: Reality Press. pp. 30-47.
    Prima di commentare il libro, offro commenti su Wittgenstein e Searle e sulla struttura logica della razionalità. I saggi qui sono per lo più già pubblicati nell'ultimo decennio (anche se alcuni sono stati aggiornati), insieme a un elemento inedito, e nulla qui verrà come una sorpresa per coloro che hanno tenuto il passo con il suo lavoro. Come W, è considerato il miglior filosofo del suo tempo e il suo lavoro scritto è solido come una roccia e innovativo in tutto. (...)
    Remove from this list   Direct download  
    Translate
     
     
    Export citation  
     
    Bookmark  
  25. Die Logische Struktur Menschlichen Verhaltens.Michael Richard Starks - 2020 - Las Vegas, NV USA: Reality Press.
    Ich behaupte, dass die Tabelle der Intentionalität (Rationalität, Bewusstein, Geist, Denken, Sprache, Persönlichkeit usw.), die hier prominent dargestellt wird, mehr oder weniger genau beschreibt oder zumindest als Heuristik dient, wie wir denken und uns verhalten, und so umfasst sie nicht nur Philosophie und Psychologie, aber alles andere (Geschichte, Literatur, Mathematik, Politik etc.). Beachten Sie insbesondere, dass Intentionalität und Rationalität, wie ich (zusammen mit Searle, Wittgenstein und anderen) es sehen, sowohl bewusst deliberative linguistische System 2 als auch unbewusste automatisierte prälinguistische System (...)
    Remove from this list   Direct download  
    Translate
     
     
    Export citation  
     
    Bookmark  
  26. Обзор материал мысли (Review of The Stuff of Thought) by Steven Pinker (2008) (обзор пересмотрен 2019).Michael Richard Starks - 2020 - In ДОБРО ПОЖАЛОВАТЬ В АД НА НАШЕМ МИРЕ : Дети, Изменение климата, Биткойн, Картели, Китай, Демократия, Разнообразие, Диссигеника, Равенство, Хакеры, Права человека, Ислам, Либерализм, Процветание, Сеть, Хаос, Голод, Болезнь, Насилие, Искусственный интелле. Las Vegas, NV USA: Reality Press. pp. 76-89.
    Я начинаю с некоторых известных комментариев философа (психолог) Людвига Витгенштейна, потому что Пинкер акций с большинством людей (из-за настройки по умолчанию нашей развитой врожденной психологии) определенные предрассудки о функционировании ума, и потому, что Витгенштейн предлагает уникальные и глубокие идеи в работе языка, мысли и реальности (которые он рассматривал как более или менее совсеоблены) не найдено в другом месте. Rere является лишь ссылкой на Витгенштейна в этом томе, который является наиболее прискорбным, учитывая, что он был самым блестящим и оригинальным аналитиком языка. (...)
    Remove from this list   Direct download  
    Translate
     
     
    Export citation  
     
    Bookmark  
  27. La Fundación Piedra de Psicología y Filosofía- -Una revisión crítica de 'Sobre la Certeza' (On Certainty) de Ludwig Wittgenstein (1951) (ed 1969) (revision revisado 2019).Michael Richard Starks - 2020 - In Comprender las Conexiones entre Ciencia, Filosofía, Psicología, Religión, Política, Economía, Historia y Literatura - Artículos y reseñas 2006-2019. Las Vegas, NV USA: Reality Press. pp. 8-40.
    Una revisión crítica de 'On Certainty' de Wittgenstein, que escribió en 1950-51 y fue publicada por primera vez en 1969. La mayor parte de la revisión se dedica a presentar un marco moderno para la filosofía (la psicología descriptiva del pensamiento de orden superior) y posicionar el trabajo de Wittgenstein y John Searle en este marco y en relación con el trabajo de los demás. Se sugiere que este libro puede ser considerado como la piedra angular de la psicología y (...)
    Remove from this list   Direct download  
    Translate
     
     
    Export citation  
     
    Bookmark  
  28. 人間行動の論理構造.Michael Richard Starks - 2020 - Las Vegas, NV USA: Reality Press.
    ここで顕著に特徴付ける意図的性(合理性、心、思考、言語、人格など)のテーブルは、多かれ少なかれ正確に記述されているか、少なくともヒューリスティックとして機能し、私たちがどのように考え、振る舞うか、そし てそれは包含されないという私の主張です。単なる哲学と心理学、しかし、他のすべて(歴史、文学、数学、政治など)。特に、私が(サール、ヴィトゲンシュタインなどと共に)それを見るように、意図的性と合理性には 、意識的な審議言語システム2と無意識の自動言語前システム1の行動または反射神経の両方が含まれていることに注意してください。 私は、現代の行動の最も著名な学生の2人の主要な調査結果のいくつかを批判的な調査を提供し、 ルートヴィヒ・ヴィトゲンシュタインとジョン・サールは、意図的性の論理的構造(心、言語、行動)について、私の出発点として、ウィトゲンシュタインの根本的な発見を取り入れ、真の「哲学的」問題はすべて同じであ り、特定の文脈で言語を使用する方法についての混乱が生じ、すべての解決策は同じであり、言語が文脈でどのように使用できるかを見て、その真実の条件を見て(満足の条件またはCOS)は明確です。基本的な問題は、 任意のanything発話と意味が非常に特定の文脈でのみ可能であることを意味することはできません(明確なCOSを明確にする)ことを意味することはできません。私は、2つの思考システムの現代的な視点(「速 く考え、ゆっくり考える」と一般的)から、意図的性と新しいデュアルシステム命名法の新しいテーブルを採用して、それらによる様々な著作を分析します。これは、動作を記述するための強力なヒューリスティックである ことを示しています。 したがって、正しい視点を取れば、すべての行動は密接に結びついています。「フェノメノロジカル・イリュージョン(自動化システム1の忘却)」は普遍的であり、哲学を通してだけでなく、生涯を通じて広がっています 。私はチョムスキーが、 オバマ、ザッカーバーグ、教皇は、ヘーゲル、フッサール、ハイデガーと同じ問題に苦しんでいると言われた場合(または、腹側テグメンタムと核を介してドーパミン(および100以上の他の化学物質)の送達によって前 頭間皮質の刺激によって動機づけられることで、薬物中毒者や性中毒者とは程度だけが異なると言われた場合、信じられないでしょう。月論者は多くの人々の時間を無駄にしただけで、地球とその子孫の未来を無駄にしてい ます。 .
    Remove from this list   Direct download  
    Translate
     
     
    Export citation  
     
    Bookmark  
  29. 诺森·亚诺夫斯基《理性外在极限》回顾403p (2013) (Review of 'The Outer Limits of Reason' by Noson Yanofsky 403p (2013)) (修订 2019).Michael Richard Starks - 2020 - In 欢迎来到地球上的地狱: 婴儿,气候变化,比特币,卡特尔,中国,民主,多样性,养成基因,平等,黑客,人权,伊斯兰教,自由主义,繁荣,网络,混乱。饥饿,疾病,暴力,人工智能,战争. Las Vegas, NV USA: Reality Press. pp. 178-191.
    我从维特根斯坦和进化心理学的统一视角,对诺森·亚诺夫斯基的《理性的外在极限》进行了详细的回顾。我指出,语言和数学悖论、不完整、不可定定、可计算性、大脑和宇宙作为计算机等问题的困难,都源于未能在适当的方 面仔细审视我们使用语言的问题。上下文,因此未能将科学事实问题与语言如何工作的问题分开。我讨论了维特根斯坦对不完整、不一致性和不可解释性的看法,以及沃尔珀特对计算极限的工作。总结一下:根据布鲁克林--- 良好的科学,不是那么好的哲学的宇宙。 那些希望从现代两个系统的观点来看为人类行为建立一个全面的最新框架的人,可以查阅我的书《路德维希的哲学、心理学、Mind 和语言的逻辑结构》维特根斯坦和约翰·西尔的《第二部》(2019年)。那些对我更多的作品感兴趣的人可能会看到《会说话的猴子——一个末日星球上的哲学、心理学、科学、宗教和政治——文章和评论2006-201 9年第3次(2019年)和自杀乌托邦幻想21篇世纪4日 (2019).
    Remove from this list   Direct download  
    Translate
     
     
    Export citation  
     
    Bookmark  
  30. ヒューマノイドまたはAndroidは地球を破壊しますか? -「心を作成する方法」のレビュー (How to Create a mind) by Ray Kurzweil (2012) (レビュー改訂2019).Michael Richard Starks - 2020 - In 地獄へようこそ 赤ちゃん、気候変動、ビットコイン、カルテル、中国、民主主義、多様性、ディスジェニックス、平等、ハッカー、人権、イスラム教、自由主義、繁栄、ウェブ、カオス、飢餓、病気、暴力、人工知能、戦争. Las Vegas,NV , USA: Reality Press. pp. 145-157.
    数年前、私は本のタイトルから、あるいは少なくとも章のタイトルから、どのような哲学的な間違いが起こり、どのくらいの頻度で分かることができるところまで達しました。名目上の科学的な研究の場合、これらは主に哲 学的なワックスや作品の意味または長期的な意義に関する一般的な結論を引き出そうとする特定の章に制限される可能性があります-。しかし、通常、事実の科学的な問題は、これらの事実が何を意味するのかについて、哲 学的なちんぷんかんぷんと寛大に絡み合っています。ヴィトゲンシュタインが約80年前に科学的な問題と様々な言語ゲームによる記述の間で述べた明確な区別はめったに考慮されないので、1つは交互に科学に驚き、その 支離滅裂な分析に失望しています。だから、このボリュームです。 多かれ少なかれ私たちのような心を作るのであれば、合理性と思考の2つのシステム(二重プロセス理論)の理解のための論理的な構造を持っている必要があります。このことについて哲学するならば、事実の科学的問題と 、問題となっている文脈における言語の仕組みの哲学的問題と、還元主義とサイエンティズムの落とし穴を避ける方法の区別を理解する必要がありますが、カーツワイルは、ほとんどの行動学生と同様に、ほとんど手がかり がない。彼はモデル、理論、概念、そして説明したいという衝動に魅了されていますが、ヴィトゲンシュタインは、私たちが記述する必要があり、理論、概念などは、明確なテストを持っている限り価値のある言語(言語ゲ ーム)を使用する方法にすぎないことを示しました(明確な真実主義者、またはジョン・サール(AIの最も有名な批評家)が言うのが好きです。私は最近の著作でこれに関するスタートを提供しようとしました。 現代の2つのシス・エムスの見解から人間の行動のための包括的な最新の枠組みを望む人は、私の著書「ルートヴィヒ・ヴィトゲンシュタインとジョン・サールの第2回(2019)における哲学、心理学、ミンと言語の論 理的構造」を参照することができます。私の著作の多くにご興味がある人は、運命の惑星における「話す猿--哲学、心理学、科学、宗教、政治―記事とレビュー2006-2019 第3回(2019)」と21世紀4日(2019年)の自殺ユートピア妄想st Century 4th ed (2019)などを見ることができます。 .
    Remove from this list   Direct download  
    Translate
     
     
    Export citation  
     
    Bookmark  
  31. 에 의해 진화하는 자유의 스테로이드 검토에 과학 (Freedom Evolves) Daniel Dennett.Michael Richard Starks - 2020 - In 지구상의 지옥에 오신 것을 환영합니다 : 아기, 기후 변화, 비트 코인, 카르텔, 중국, 민주주의, 다양성, 역학, 평등, 해커, 인권, 이슬람, 자유주의, 번영, 웹, 혼돈, 기아, 질병, 폭력, 인공 지능, 전쟁. Las Vegas, NV USA: Reality Press. pp. 103-121.
    사람들은 철학이 실제로 진보하지 않는다고 거듭 말하며, 우리는 여전히 그리스인과 같은 철학적 문제에 몰두하고 있습니다. 그러나 이 말을 하는 사람들은 왜 그렇게 해야 하는지 이해하지 못합니다. 그것은 우리의 언어가 동일하게 유지되고 같은 질문을 우리에게 유혹 유지하기 때문이다. 'to'라는 동사가 계속 있는 한, '먹고 마시는 것과 같은 방식으로 기능하는 것처럼 보이는', 우리가 여전히 형용사를 가지고 있는 한, ', ', ', 'false', ́', '가능한', 우리가 시간의 강, 넓은 공간 등에 대해 계속 이야기하는 한, 사람들은 똑같은 수수께끼의 어려움을 계속 발견하고 설명이 없는 무언가를 (...)
    Remove from this list   Direct download  
    Translate
     
     
    Export citation  
     
    Bookmark  
  32. 史蒂文·平克的《思想的东西》回顾(2008年) (Review of The Stuff of Thought by Steven Pinker (2008)) (2019年修订版).Michael Richard Starks - 2020 - In 欢迎来到地球上的地狱: 婴儿,气候变化,比特币,卡特尔,中国,民主,多样性,养成基因,平等,黑客,人权,伊斯兰教,自由主义,繁荣,网络,混乱。饥饿,疾病,暴力,人工智能,战争. Las Vegas, NV USA: Reality Press. pp. 70-81.
    我首先从哲学家(心理学家)路德维希·维特根斯坦的一些著名评论开始,因为平克与大多数人(由于我们进化的先天心理学的默认设置)分享了对心灵功能的某些偏见,以及因为维特根斯坦提供了独特而深刻的见解,了解语言 、思想和现实(他认为或多或少是共性)在其他地方所没有的。本卷只提到维特根斯坦,这是最不幸的,因为他是最聪明和原始的语言分析家。 在最后一章中,他用柏拉图洞穴的著名比喻,完美地概括了这本书,概述了头脑(语言、思想、故意心理)——盲目自私的产物,只是通过自动利他主义来缓和。携带我们基因副本的亲戚(包容性健身)——自动工作,但试图以 乐观的结局结束,给我们希望,我们仍然可以利用其巨大的能力进行合作,使世界成为一个体面的生活场所。 平克当然知道,但很少说,我们的心理被遗漏了比包括更多。在人类自然的窗口,被排除在外或给予最少的关注是数学和几何,音乐和声音,图像,事件和因果关系,本体论(类的东西或我们所知道的),大多数认识论(我们如 何知道),处置(相信,思考,判断,打算等)和行动,神经递质和内生,精神状态(如,萨托里和启蒙,大脑刺激和记录,脑损伤和行为的故意心理学的其余部分缺陷和障碍,游戏和运动,决策理论(包括博弈论和行为经济学 ),动物行为(很少语言,但10亿年的共同遗传学)。许多关于有意心理学领域的书籍已经写好了。本书中的数据是描述,而不是说明为什么我们的大脑这样做或它是如何做到的解释。我们怎么知道用各种方式使用句子(即, 知道它们的所有含义)?这是进化心理学,在更基本的水平运作——维特根斯坦最活跃的水平。人们对使用词语的背景关注甚少——这是维特根斯坦开创的舞台。 然而,这是一部经典作品,这些警告仍然值得一读。 那些希望从现代两个系统的观点来看为人类行为建立一个全面的最新框架的人,可以查阅我的书《路德维希的哲学、心理学、Min d和语言的逻辑结构》维特根斯坦和约翰·西尔的《第二部》(2019年)。那些对我更多的作品感兴趣的人可能会看到《会说话的猴子——一个末日星球上的哲学、心理学、科学、宗教和政治——文章和评论2006-20 19年第3次(2019年)和自杀乌托邦幻想21篇世纪4日 (2019) .
    Remove from this list   Direct download  
    Translate
     
     
    Export citation  
     
    Bookmark  
  33. パラコンシステント、決定不能、ランダム、計算可能、不完全とはどういう意味 ですか? 「ゴーデルの方法:決定不可能な世界への冒険:」のレビュー(Godel's Way: exploits into an Undecidable World) byA. da Costa 160p (2012) (2019年のレビュー改訂).Michael Richard Starks - 2020 - In 地獄へようこそ 赤ちゃん、気候変動、ビットコイン、カルテル、中国、民主主義、多様性、ディスジェニックス、平等、ハッカー、人権、イスラム教、自由主義、繁栄、ウェブ、カオス、飢餓、病気、暴力、人工知能、戦争. Las Vegas, NV , USA: Reality Press. pp. 158-171.
    「ゴーデルの道」では、3人の著名な科学者が、デシッド不能、不完全性、ランダム性、計算可能性、パラコンシステンションなどの問題について議論しています。私は、ウィトゲンシュタイニアンの視点から、全く異なる 解決策を持つ2つの基本的な問題があることをこれらの問題に取り組んでいます。科学的または経験的な問題は、言語がどのように理解的に使用できるか(数学と論理に特定の質問を含む)、特定の文脈で実際にどのように 単語を使用するかを調べて決定する必要がある、観察的および哲学的な問題を調査する必要がある世界に関する事実です。私たちがプレイしている言語ゲームについて明確になると、これらのトピックは他の人と同じように 普通の科学的、数学的な質問であると見なされます。ウィトゲンシュタインの洞察はめったに等しくなく、決して上回ることはなく、彼がブルーブックスとブラウンブックスを口述した80年前と同じくらい適切です。失敗 にもかかわらず、本当に完成した本ではなく一連のノートは、半世紀以上にわたって物理学、数学、哲学の出血エッジで働いてきたこれらの3人の有名な学者の作品のユニークな源です。ダ・コスタとドリアは、普遍的な計 算に書いて以来、ウォルパート(以下または私の記事を参照)によって引用されています(ウォルパートとヤナフスキーの「理由の外側の限界」の私のレビューを参照)、,そして彼の多くの成果の中で、ダ・コスタはパラ コンシタンションのパイオニアです。 現代の2つのシス・エムスの見解から人間の行動のための包括的な最新の枠組みを望む人は、私の著書「ルートヴィヒ・ヴィトゲンシュタインとジョン・サールの第2回(2019)における哲学、心理学、ミンと言語の論 理的構造」を参照することができます。私の著作の多くにご興味がある人は、運命の惑星における「話す猿--哲学、心理学、科学、宗教、政治―記事とレビュー2006-2019 第3回(2019)」と21世紀4日(2019年)の自殺ユートピア妄想st Century 4th ed (2019)などを見ることができます。 .
    Remove from this list   Direct download  
    Translate
     
     
    Export citation  
     
    Bookmark  
  34. चेतना की तार्किक संरचना (व्यवहार, व्यक्तित्व, तर्कसंगतता, उच्च आदेश सोचा, जानबूझकर) The Logical Structure of Consciousness (behavior, personality, rationality, higher order thought, intentionality)(2019).Michael Richard Starks - 2020 - In पृथ्वी पर नर्क में आपका स्वागत है: शिशुओं, जलवायु परिवर्तन, बिटकॉइन, कार्टेल, चीन, लोकतंत्र, विविधता, समानता, हैकर्स, मानव अधिकार, इस्लाम, उदारवाद, समृद्धि, वेब, अराजकता, भुखमरी, बीमारी, हिंसा, कृत्रिम बुद्धिमत्ता, युद्ध. Las Vegas, NV, USA: Reality Press. pp. 2-9.
    गुमनामी में आधी सदी के बाद, चेतना की प्रकृति अब व्यवहार विज्ञान और दर्शन में सबसे विषय है. 1930 में लुडविग Wittgenstein के अग्रणी काम के साथ शुरुआत (ब्लू और ब्राउन पुस्तकें) और 50 से अपने तार्किक उत्तराधिकारी जॉन Searle द्वारा वर्तमान के लिए, मैं इस अध्ययन को आगे बढ़ाने के लिए एक heuristic के रूप में निम्नलिखित तालिका बनाया है. पंक्तियाँ विभिन्न पहलुओं या अध्ययन के तरीके दिखाते हैं और कॉलम अनैच्छिक प्रक्रियाओं और स्वैच्छिक व्यवहार को दिखाते हैं जिसमें (...)
    Remove from this list   Direct download  
    Translate
     
     
    Export citation  
     
    Bookmark  
  35. Un autre portrait de dessin animé de l’esprit des métaphysiciens réducteurs - un review de Peter Carruthers 'L’Opacité de l’esprit' (The Opacity of Mind) (2011) (revue révisée 2019).Michael Richard Starks - 2020 - In Bienvenue en Enfer sur Terre : Bébés, Changement climatique, Bitcoin, Cartels, Chine, Démocratie, Diversité, Dysgénique, Égalité, Pirates informatiques, Droits de l'homme, Islam, Libéralisme, Prospérité, Le Web, Chaos, Famine, Maladie, Violence, Intellige. Las Vegas, NV USA: Reality Press. pp. 128-155.
    Le matérialisme, le réductionnisme, le comportementalisme, le fonctionnalisme, la théorie des systèmes dynamiques et le computationalisme sont des vues populaires, mais Wittgenstein leur a montré qu’ils étaient incohérents. L’étude du comportement englobe toute la vie humaine, mais le comportement est en grande partie automatique et inconscient et même la partie consciente, la plupart du temps exprimée dans le langage (que Wittgenstein équivaut à l’esprit), n’est pas perspicace, il est donc essentiel d’avoir un cadre que Searle appelle la structure logique de (...)
    Remove from this list   Direct download  
    Translate
     
     
    Export citation  
     
    Bookmark  
  36. 一致性、不可解释、随机性、可估计和不完整意味着什么?戈德尔之路回顾:格雷戈里·柴丁、弗朗西斯科·阿·多里亚、牛顿·达·科斯塔160p(2012年)的《开发进入一个无法辨认的世界》(What Do Paraconsistent, Undecidable, Random, Computable and Incomplete mean? A Review of Godel's Way: Exploits into an undecidable world by Gregory Chaitin, Francisco A Doria, Newton C.A. da Costa 160p (2012)) (2019年修订版).Michael Richard Starks - 2020 - In 欢迎来到地球上的地狱: 婴儿,气候变化,比特币,卡特尔,中国,民主,多样性,养成基因,平等,黑客,人权,伊斯兰教,自由主义,繁荣,网络,混乱。饥饿,疾病,暴力,人工智能,战争. Las Vegas, NV USA: Reality Press. pp. 159-172.
    在《哥德尔之路》中,三位杰出的科学家讨论了不可解性、不完整性、随机性、可估计性和副一致性等问题。我从维特根斯坦的观点出发来处理这些问题,即有两个基本问题有着完全不同的解决方案。有科学或经验问题,这是关 于世界的事实,需要研究观察和哲学问题,如何使用语言可理解(其中包括数学和逻辑中的某些问题),需要通过查看我们在特定上下文中实际使用单词的方式来决定。当我们清楚要玩哪种语言游戏时,这些话题就像其他话题一 样被视为普通的科学和数学问题。维特根斯坦的见解很少被平等,也从未被超越,今天和80年前他口述《蓝书》和《棕色书》时一样具有现实意义。尽管它的失败——实际上是一系列笔记,而不是一本已完成的书——这是这三 位著名学者作品的独特来源,他们半个多世纪以来一直在物理学、数学和哲学的流血边缘工作。达科斯塔和多里亚被沃尔珀特引用(见下文或我的文章沃尔珀特和我对亚诺夫斯基的"理性的外在极限"的评 论),因为他们写了通用计算,在他的许多成就中,达科斯塔是先驱参数一致性。 那些希望从现代两个系统的观点来看为人类行为建立一个全面的最新框架的人,可以查阅我的书《路德维希的哲学、心理学、Mind 和语言的逻辑结构》维特根斯坦和约翰·西尔的《第二部》(2019年)。那些对我更多的作品感兴趣的人可能会看到《会说话的猴子——一个末日星球上的哲学、心理学、科学、宗教和政治——文章和评论2006-201 9年第3次(2019年)和自杀乌托邦幻想21篇世纪4日 (2019) .
    Remove from this list   Direct download  
    Translate
     
     
    Export citation  
     
    Bookmark  
  37. Саентизм на стероидах: Oбзор “свободы Эволюции” ( Freedom Evolves) by Daniel Dennett (2003) (обзор пересмотрен 2019).Michael Richard Starks - 2020 - In ДОБРО ПОЖАЛОВАТЬ В АД НА НАШЕМ МИРЕ : Дети, Изменение климата, Биткойн, Картели, Китай, Демократия, Разнообразие, Диссигеника, Равенство, Хакеры, Права человека, Ислам, Либерализм, Процветание, Сеть, Хаос, Голод, Болезнь, Насилие, Искусственный интелле. Las Vegas, NV USA: Reality Press. pp. 94-110.
    "Люди говорят снова и снова, что философия на самом деле не прогресс, что мы по-прежнему заняты теми же философскими проблемами, что и греки. Но люди, которые говорят это, не понимают, почему это должно быть так. Это потому, что наш язык остался прежним и продолжает соблазнять нас задавать те же вопросы. До тех пор, пока по-прежнему существует глагол, который выглядит так, как будто он функционирует так же, как «есть и пить», до тех пор, пока у нас есть прилагательные «идентично», «правда» ( (...)
    Remove from this list   Direct download  
    Translate
     
     
    Export citation  
     
    Bookmark  
  38. Revue de "Faire le Monde Social" (Making the Social World) par John Searle (2010) (revue révisée 2019).Michael Richard Starks - 2020 - In Bienvenue en Enfer sur Terre : Bébés, Changement climatique, Bitcoin, Cartels, Chine, Démocratie, Diversité, Dysgénique, Égalité, Pirates informatiques, Droits de l'homme, Islam, Libéralisme, Prospérité, Le Web, Chaos, Famine, Maladie, Violence, Intellige. Las Vegas, NV USA: Reality Press. pp. 10-32.
    Avant de commenter en détail sur Making the Social World (MSW) Je vais d’abord offrir quelques commentaires sur la philosophie (psychologie descriptive) et son rapport à la recherche psychologique contemporaine comme illustré dans les œuvres de Searle (S) et Wittgenstein (W), puisque je pense que c’est la meilleure façon de placer Searle ou tout commentateur sur le comportement, en perspective appropriée. Il aidera grandement à voir mes critiques de PNC, TLP, PI, OC, TARW et d’autres livres par ces deux génies (...)
    Remove from this list   Direct download  
    Translate
     
     
    Export citation  
     
    Bookmark  
  39. Den Logiska Strukturen för Mänskligt Beteende.Michael Richard Starks - 2020 - Las Vegas, NV USA: Reality Press.
    Det är min uppfattning att tabellen över avsiktlighet (rationalitet, medvetande, sinne, tanke, språk, personlighet etc.) som har framträdande här beskriver mer eller mindre exakt, eller åtminstone fungerar som en heuristisk för, hur vi tänker och beter sig, och så det omfattar inte bara filosofi och psykologi, men allt annat (historia, litteratur, matematik, politik etc.). Observera särskilt att avsiktlighet och rationalitet som jag (tillsammans med Searle, Wittgenstein och andra) visa det, omfattar både medvetna deliberative språkliga System 2 och omedvetna automatiserade prelinguistiska (...)
    Remove from this list   Direct download (2 more)  
    Translate
     
     
    Export citation  
     
    Bookmark  
  40. 类固醇上的科学主义:自由进化的里维 (Scientism on Steroids- (A Review of Freedom Evolves by Daniel Dennett (2003)) (回顾修订 2019).Michael Richard Starks - 2020 - In 欢迎来到地球上的地狱: 婴儿,气候变化,比特币,卡特尔,中国,民主,多样性,养成基因,平等,黑客,人权,伊斯兰教,自由主义,繁荣,网络,混乱。饥饿,疾病,暴力,人工智能,战争. Las Vegas, NV USA: Reality Press. pp. 90-104.
    人们一再说,哲学并没有真正进步,我们仍然被和希腊人一样的哲学问题所占据。但是说这一点的人不明白为什么会这样。因为我们的语言保持不变,并不断引诱我们问同样的问题。只要继续有一个动词,看起来好像它的作用与 吃和喝一样,只要我们仍然有形容词[相同],[真],[false],只要我们继续谈论时间的河流,在广阔的空间,等等,人们会不断绊倒同样的令人费解的困难,发现自己盯着的东西,似乎无法解释,无法清除。更重要 的是,这满足了对超然的渴望,因为只要人们认为他们能看到"人类理解的极限",他们当然相信他们能看到超越这些。 这句话出自路德维希·维特根斯坦,他在大约70年前重新定义了哲学(但大多数人还没有发现这一点)。德内特,虽然他已经作为一个哲学家约40年,是其中之一。也奇怪的是,他和他的主要对手,约翰·西尔,在著名的维 特根斯坦人(西尔与约翰·奥斯汀,德内特与吉尔伯特·莱尔)下学习,但西尔或多或少得到了这一点,而德内特没有,(虽然它正在拉伸的东西打电话给西尔或莱尔·维特根斯坦人)。丹内特是一个强硬的威慑者(尽管他试图 在后门偷偷摸摸现实),也许这是由于莱尔,他的名著 《心灵的概念》(1949年)继续被重印。那本书在驱除鬼魂方面做得非常好,但它离开了机器。 德内特喜欢犯维特根斯坦、莱尔(以及许多其他人)已经详细揭露的错误。我们使用词的意识,选择,自由,意图,粒子,思维,决定,波,因,发生,事件(等等无休止)很少是混乱的来源,但只要我们离开正常生活,进入哲 学(和任何讨论脱离了语言演变的环境——即,单词含义的确切背景)混乱。和大多数人一样,德内特缺乏一个连贯的框架——西尔称之为理性的逻辑结构。我已经大大扩展了这一点,因为我写了这个评论,我最近的文章详细显 示了什么与Dennett的哲学方法是错误的,这可能称为类固醇的山达主义。让我以维特根斯坦的另一句话结束——野心是思想的死亡。 那些希望从现代两个系统的观点来看为人类行为建立一个全面的最新框架的人,可以查阅我的书《路德维希的哲学、心理学、Min d和语言的逻辑结构》维特根斯坦和约翰·西尔的《第二部》(2019年)。那些对我更多的作品感兴趣的人可能会看到《会说话的猴子——一个末日星球上的哲学、心理学、科学、宗教和政治——文章和评论2006-20 19年第3次(2019年)和自杀乌托邦幻想21篇世纪4日(2019年)。.
    Remove from this list   Direct download  
    Translate
     
     
    Export citation  
     
    Bookmark  
  41. La Struttura Logica Della Coscienza.Michael Richard Starks - 2020 - Las Vegas, NV USA: Reality Press.
    È mia contesa che la tabella dell'intenzionalità (razionalità, coscienza, mente, pensiero, linguaggio, personalità, etc.) che figura in primo piano qui descrive più o meno accuratamente, o almeno serve come euristica per, come pensiamo e ci comportiamo, e quindi comprende non solo la filosofia e la psicologia, ma tutto il resto (storia, letteratura, matematica, politica ecc.). Si noti in particolare che l'intenzionalità e la razionalità come io (insieme a Searle, Wittgenstein e altri) lo vedono, include sia il sistema linguistico deliberativo cosciente (...)
    Remove from this list   Direct download (2 more)  
    Translate
     
     
    Export citation  
     
    Bookmark  
  42. 人类行为的逻辑结构.Michael Richard Starks - 2020 - Las Vegas. NV USA: Reality Press.
    我的论点是,这里突出的故意表(理性、思想、思想、语言、个性等)或多或少地准确地描述了我们思考和行为的方式,因此它不包括仅仅是哲学和心理学,但一切(历史,文学,数学,政治等)。特别要注意,故意和理性,因 为我(连同西尔,维特根斯坦和其他人)认为它,包括有意识的审议语言系统2和无意识的自动前语言系统1的动作或反射。 我提供了一个关键的调查,两个最杰出的学生的行为在现代的一些主要发现, 路德维希·维特根斯坦和约翰·西尔,关于故意的逻辑结构(思想、语言、行为),以维特根斯坦的基本发现为出发点——所有真正的"哲学"问题都是一样的——关于在特定上下文中使用语言的困惑,因 此所有解决方案都是相同的——研究如何在问题语境中使用语言,使其真理条件(满意条件或 COS) 是明确的。基本问题是,一个人可以说什么,但一个人不能意味着(状态明确的COS)任何任意的话语和意义只有在非常具体的上下文中才可能。我从现代两种思想体系(被推广为"思维快,思维慢") 的角度分析各种著作,采用新的意向表和新的双系统命名法。我表明,这是一个强大的启发式描述行为。 因此,如果一个人采取正确的观点,所有行为都是密切相关的。现象幻象(遗忘我们的自动化系统1)是通用的,不仅延伸到整个哲学,而且贯穿整个生命。我确信,如果乔姆斯基、奥巴马、扎克伯格和教皇被告知他们患有与黑 格尔、胡塞尔和海德格尔同样的问题,他们将会难以置信(或者,他们只与毒品和性瘾君子在程度上有所不同,他们的动机是通过心室和核积体来刺激他们的前皮质(和其他100种化学品),这显然是事实。虽然现象学家只浪 费了很多人的时间,但他们却在浪费地球和他们后代的未来。 .
    Remove from this list   Direct download  
    Translate
     
     
    Export citation  
     
    Bookmark  
  43. Обзор "Философия в новом веке" (Philosophy in a New Century) by John Searle) (2008) (обзор пересмотрен 2019).Michael Richard Starks - 2020 - In ДОБРО ПОЖАЛОВАТЬ В АД НА НАШЕМ МИРЕ : Дети, Изменение климата, Биткойн, Картели, Китай, Демократия, Разнообразие, Диссигеника, Равенство, Хакеры, Права человека, Ислам, Либерализм, Процветание, Сеть, Хаос, Голод, Болезнь, Насилие, Искусственный интелле. Las Vegas, NV USA: Reality Press. pp. 32-51.
    Прежде чем комментировать книгу, я предлагаю комментарии по Витгенштейну и Сирл и логическая структура рациональности. Эссе здесь в основном уже опубликованы в течение последнего десятилетия (хотя некоторые из них были обновлены), наряду с одним неопубликованным пунктом, и ничего здесь не будет сюрпризом для тех, кто не отставал от его работы. Как W, он сосчитан как самый лучший философ standup его времени и его написанная работа тверда как утес и новаторская повсеместно. Тем неменее, его неспособность принять более поздний W достаточно серьезно (...)
    Remove from this list   Direct download  
    Translate
     
     
    Export citation  
     
    Bookmark  
  44. Bevissthetens Logiske Struktur.Michael Richard Starks - 2020 - Las Vegas, NV USA: Reality Press.
    Det er min strid at tabellen av intensjonalitet (rasjonalitet, bevissthet, sinn, tanke, språk, personlighet etc.) som har fremtredende her beskriver mer eller mindre nøyaktig, eller i det minste fungerer som en heuristisk for, hvordan vi tenker og oppfører oss, og så omfatter det ikke bare filosofi og psykologi, men alt annet (historie, litteratur, matematikk, politikk etc.). Legg spesielt merke til at intensjonalitet og rasjonalitet som jeg (sammen med Searle, Wittgenstein og andre) ser det, inkluderer både bevisst deliberativspråklig system 2 og (...)
    Remove from this list   Direct download (2 more)  
    Translate
     
     
    Export citation  
     
    Bookmark  
  45. '이상한 루프입니다'에 관한 리뷰 (I am a Strange Loop) Douglas Hofstadter (2000).Michael Richard Starks - 2020 - In 지구상의 지옥에 오신 것을 환영합니다 : 아기, 기후 변화, 비트 코인, 카르텔, 중국, 민주주의, 다양성, 역학, 평등, 해커, 인권, 이슬람, 자유주의, 번영, 웹, 혼돈, 기아, 질병, 폭력, 인공 지능, 전쟁. Las Vegas, NV USA: Reality Press. pp. 122-141.
    호프스타터 목사에 의해 근본주의 자연주의 교회의 최신 설교. 그의 훨씬 더 유명한 (또는 그 끊임없는 철학적 오류로 악명 높은) 작업 고델, 에셔, 바흐처럼, 그것은 피상적 인 타당성을 가지고 있지만, 하나는 철학적 인 것들과 실제 과학적 문제를 혼합 만연 한 사이언티즘것을 이해한다면 (즉, 유일한 진짜 문제는 우리가 재생해야하는 언어 게임이다) 다음 거의 모든 관심. 나는 진화 심리학과 비트겐슈타인의 작품에 기반한 분석을위한 프레임 워크를 제공합니다 (이후 내 최근 글에서 업데이트). 현대 의 두 시스템 보기에서인간의 행동에 대한 포괄적 인 최신 프레임 워크를 원하는 (...)
    Remove from this list   Direct download  
    Translate
     
     
    Export citation  
     
    Bookmark  
  46. 保罗·霍维奇(2013年)对维特根斯坦元哲学的回顾(Review of Wittgenstein's Metaphilosophy by Paul Horwich 248p (2013)) (2019年修订版).Michael Richard Starks - 2020 - In 欢迎来到地球上的地狱: 婴儿,气候变化,比特币,卡特尔,中国,民主,多样性,养成基因,平等,黑客,人权,伊斯兰教,自由主义,繁荣,网络,混乱。饥饿,疾病,暴力,人工智能,战争. Las Vegas, NV USA: Reality Press. pp. 49-69.
    霍维奇对维特根斯坦(W)进行了精妙的分析,是一位顶尖的W学者,但在我看来,他们都没有达到完全的欣赏,正如我在评论和许多其他评论中详细解释的那样。如果一个人不理解W(最好也是西尔),那么我看不出一个人怎 么会对哲学和更高层次的思想,从而对所有复杂的行为(心理学,社会学,人类学,历史,文学,社会)。简而言之,W 演示了当您演示了句子在感兴趣的上下文中的使用方式时,就没有什么可说的了。我将从几个值得注意的引言开始,然后给出我认为是理解维特根斯坦、哲学和人类行为所需的最低考虑因素。 首先,人们可能会注意到,把"元"放在任何单词前面都应该是值得怀疑的。例如,元数学和任何其他数学一样。我们可以走出哲学的概念(即更高层次思维的描述性心理学)本身就是一种深刻的困惑。这 里的另一个刺激(以及过去40年的学术写作)是"她"和"她"和"她"或"他/她"等不断的反向语言性别歧视,其中" 他们"和"他们"和"他们"会很好。同样,使用法语单词""汇编",其中英语的"汇编"将做得很好。主要的 不足是完全失败(虽然很常见),使用我所看到的浩浩特和西尔框架的非常强大和直观的两个系统视图,我已经概述了上面。这在关于含义 p111 及其 seq 的章节(特别是在脚注 2-7 中)中尤为尖锐,在非常泥泞的水中游泳,没有自动真正的 S1、命题处置 S2、COS 等框架。通过阅读约翰斯顿或巴德(见我的评论),还可以更好地了解内部和外部。然而,霍维奇却发表了许多尖锐的评论。我特别喜欢他关于W的反理论立场在第65页导入的总结。他需要更加强调"关于确定性& quot;,最近丹尼尔·莫亚尔-沙罗克、科利瓦等人努力的主题,并在我最近的文章中进行了总结。 霍维奇是一流的,他的工作非常值得付出努力。人们希望他(和每个人都)将学习西尔和一些现代心理学以及胡托,里德,哈钦森,斯特恩,莫亚尔-沙罗克,斯特罗,黑客和贝克等,以获得广泛的现代行为观。他们的大部分论 文都academia dot edu和philpapers dot org,但对于PMS黑客看http colon //info.sjc dortox dot ac dot uk/scr/hacker/DownloadPapers dot html。 他给出了一个最美丽的总结,其中对维特根斯坦的理解留给我们,我见过。 "绝不能像弗雷格将算术缩减为逻辑那样,试图解释我们的语言/概念活动 (PI 126);没有试图给它认识论基础(PI 124),如在基于意义的先验知识的帐户;没有试图将理想化的形式(PI 130)描述为感官逻辑;没有试图改革它(PI 124,132),如麦基的错误理论或杜梅特的直觉;没有试图精简它(PI 133),如在奎因的存在帐户;没有试图使它更一致(PI 132),如塔尔斯基对说谎悖论的反应;并且没有试图使它更完整 (PI 133), 在解决奇怪的假想"传送"场景的个人身份问题。 最后,让我建议,以我在这里鼓励的观点,W是当代哲学和心理学的中心,不是晦涩,困难或不相干,但闪烁,深刻和水晶般清晰,想念他是错过一个最伟大的智力冒险可能。 那些希望从现代两个系统的观点来看为人类行为建立一个全面的最新框架的人,可以查阅我的书《路德维希的哲学、心理学、Mind 和语言的逻辑结构》维特根斯坦和约翰·西尔的《第二部》(2019年)。那些对我更多的作品感兴趣的人可能会看到《会说话的猴子——一个末日星球上的哲学、心理学、科学、宗教和政治——文章和评论2006-201 9年第3次(2019 年)和自杀乌托邦幻想21篇世纪4日 (2019).
    Remove from this list   Direct download  
    Translate
     
     
    Export citation  
     
    Bookmark  
  47. Hominoids या Androids पृथ्वी को नष्ट कर देंगे? [कैसे रे Kurzweil (2012) द्वारा एक मन बनाने के लिए की समीक्षा --Will Hominoids or Androids Destroy the Earth? —A Review of How to Create a Mind by Ray Kurzweil (समीक्षा संशोधित 2019).Michael Richard Starks - 2020 - In पृथ्वी पर नर्क में आपका स्वागत है: शिशुओं, जलवायु परिवर्तन, बिटकॉइन, कार्टेल, चीन, लोकतंत्र, विविधता, समानता, हैकर्स, मानव अधिकार, इस्लाम, उदारवाद, समृद्धि, वेब, अराजकता, भुखमरी, बीमारी, हिंसा, कृत्रिम बुद्धिमत्ता, युद्ध. Las Vegas, NV , USA: Reality Press. pp. 183-197.
    कुछ साल पहले, मैं उस बिंदु पर पहुँच गया जहां मैं आमतौर पर एक किताब के शीर्षक से बता सकते हैं, या कम से कम अध्याय शीर्षक से, दार्शनिक गलतियों के किस प्रकार किया जाएगा और कितनी बार. नाममात्र के वैज्ञानिक कार्यों के मामले में ये काफी हद तक कुछ अध्यायों तक सीमित हो सकते हैं जो दार्शनिक मोमकरते हैं या कार्य के अर्थ या दीर्घकालिक महत्व के बारे में सामान्य निष्कर्ष निकालने का प्रयास करतेहैं। आम तौर पर हालांकि तथ्य (...)
    Remove from this list   Direct download  
    Translate
     
     
    Export citation  
     
    Bookmark  
  48. स्टीवन प िं कर (2008) द्वारा सोचा की सामग्री की समीक्षा--Review of The Stuff of Thought by Steven Pinker (2008).Michael Richard Starks - 2020 - In पृथ्वी पर नर्क में आपका स्वागत है: शिशुओं, जलवायु परिवर्तन, बिटकॉइन, कार्टेल, चीन, लोकतंत्र, विविधता, समानता, हैकर्स, मानव अधिकार, इस्लाम, उदारवाद, समृद्धि, वेब, अराजकता, भुखमरी, बीमारी, हिंसा, कृत्रिम बुद्धिमत्ता, युद्ध. Las Vegas, NV, USA: Reality Press. pp. 84-98.
    मैं दार्शनिक (मनोवैज्ञानिक) लुडविग Wittgenstein द्वारा कुछ प्रसिद्ध टिप्पणियों के साथ शुरू क्योंकि पिंकर ज्यादातर लोगों के साथ शेयरों (हमारे विकसित सहज मनोविज्ञान के डिफ़ॉल्ट सेटिंग्स के कारण) मन के कामकाज के बारे में कुछ पूर्वाग्रहों, और क्योंकि Wittgenstein भाषा, सोचा और वास्तविकता के कामकाज में अद्वितीय और गहरा अंतर्दृष्टि प्रदान करता है (जो वह अधिक या कम coextensive के रूप में देखा) कहीं और नहीं मिला. पुनः केवल इस मात्रा में Wittgenstein के लिए संदर्भ है, जो सबसे दुर्भाग्यपूर्ण विचार (...)
    Remove from this list   Direct download  
    Translate
     
     
    Export citation  
     
    Bookmark  
  49. तार्किकता की तार्किक संरचना.Michael Richard Starks - 2020 - Las Vegas, NV USA: Reality Press.
    यह मेरा तर्क है कि जानबूझकर की मेज (तार्किकता, चेतना, मन, सोचा, भाषा, व्यक्तित्व आदि) है कि प्रमुखता से यहां सुविधाओं कम या ज्यादा सही वर्णन करता है, या कम से कम के लिए एक हेरिस्टिक के रूप में कार्य करता है, हम कैसे सोचते है और व्यवहार करते हैं, और इसलिए यह केवल दर्शन और मनोविज्ञान नहीं शामिल है, लेकिन बाकी सब कुछ (इतिहास, साहित्य, गणित, राजनीति आदि) । विशेष रूप से ध्यान दें कि जानबूझकर और समझदारी के रूप (...)
    Remove from this list   Direct download  
    Translate
     
     
    Export citation  
     
    Bookmark  
  50. Ver con los dos sistemas de pensamiento: una revisión de "Ver las cosas como son: una teoría de la percepción" (Seeing Things As They Are: a Theory of Perception) de John Searle (2015).Michael Richard Starks - 2020 - In Comprender las Conexiones entre Ciencia, Filosofía, Psicología, Religión, Política, Economía, Historia y Literatura Artículos y reseñas 2006-2019. Las Vegas, NV USA: Reality Press. pp. 65-104.
    Como tantas veces en filosofía, el título no sólo establece la línea de batalla, sino que expone los prejuicios y errores del autor, ya que si podemos o no dar sentido al juego de idiomas 'Ver las cosas como son' y si es posible tener una 'teoría filosófica' de percepción' (que sólo puede ser sobre cómo funciona el lenguaje de la percepción), a diferencia de uno científico, que es una teoría sobre cómo funciona el cerebro, son exactamente los problemas. Este (...)
    Remove from this list   Direct download  
    Translate
     
     
    Export citation  
     
    Bookmark  
1 — 50 / 150